fc2ブログ

いち40男子の徒然

40代男が普段使用しているWEB・PCについてのレビューブログ

i7-nVIDIAマシン自作レビューその2

少し間が開きましたが、自作デビューその2です。

前回は、マザーボードにCPUクーラーの取付けまでを書きましたが、今回は、メモリーの取付けからマザーボードをケースに取付けるまでをレビューしていきたいと思います。

メモリー
A-DATA AX3U1600GC4G9-2G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]
(送料込み3,980円)
ヒートシンク付のメモリーが欲しかったので、これにしました。
20111026-01.jpg

このタイプのパッケージは素手では開けにくいので、いちを"永久保証シール"には、気を付けながらハサミでバッサリと行きます。
20111026-02.jpg

メモリー取付け部のノッチを開き、切り欠き(赤丸箇所)を確認し、両手で押し込む。
取付けノッチが元の状態に閉じたらメモリーの取付けは完了♪
20111026-03.jpg
20111026-04.jpg

とりあえずマザーボードへのパーツの取付けは完了です♪
後のパーツは、ケースに組込み後ヘコヘコ付けていきます。
20111026-05.jpg

さて、いよいよマザーボードをPCに組込みますが、その前に作業が2点ほど。
1.ケースにマザーボードの取付け用スペーサーを取り付ける。
2.ケースにパックパネルの取付け。

このマザー(ATX)の場合、スペーサーの取付けは9カ所(赤丸箇所)です。
ケースに取付け箇所の指示が刻印してあり、指示通りに取付ければいいので楽でした。
20111026-06.jpg
20111026-07.jpg

バックプレートの取付け
上下・表裏に気を付けて、はめ込むだけです。
20111026-08.jpg

これでケースの方も、準備完了です。
20111026-09.jpg

後は、マザーボードを組込んで、ビスを9箇所締め込めば完了♪楽勝♪
。。。の予定だったんですが、CPUクーラー近くのビス1本(赤丸箇所)が、通常の長さのドライバーでは届かなくて、すったもんだしました。
結局、近くに百均で長めのドライバーを買ってきたのですが、これでも届かなくてホームセンターでエクステンション付のラジェットを購入し、やっとビス1本を締め込むことが出来ました。所用時間は、約1時間。。。。
後で気が付いたんですが、PCケースの上部カバーを外せば簡単に締め込めたのではと。。。後の祭りです。
20111026-10.jpg

バックプレート部分の案配も確認し、マザーの組込みは無事完了!!
20111026-11.jpg

っが。。。CPUファンのバックプレートとケースのメンテナンスホールの位置がずれています。。。(T-T)
ここにFANが取付けられるのでFANを取付ける用途にはこの開口部は意味があると思いますが、このマザーを使用する場合は、メンテナンスホールとしての用はなさないと思います。
20111026-12.jpg


今回はここまでってことで。
次回は、電源ユニットの取付けからレビューしていきたいと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する